今泉浩一ブログ

新型コロナ戦争の後先?

(1)中国武漢から来た新型コロナウイルは、再生産数(一人の感染者から他の人へ感染する数)が3倍と言う強烈な勢いで、日本上に蔓延し、我々の「仕事と生活」を奪いました。 専門家によれば、このウイルスを押さえるには、「人の移動自粛と三密(密室・密集・密接)を避けて、再生産数を1.0以下に抑えること」と言われて、国民の努力で何とか0.5以下に抑えられそうだし、治療薬「レムでシビル」と「アビガン」が医薬品と承認されそうだし、5月中には緊急事態宣言を解除できそうです。 ただ、その後も、第二波、第三波のコロナ襲来に備えて、ワクチンが出きるまでの今年末迄は三密と手洗いは続けることになるでしょう。  以下の参考資料をご覧下さい。   

PCR検査機器や治療薬が次々にでき始めています。
血液中の酸素濃度を測るパルスオキシメーターで計測して、酸素濃度が90以下だと肺に異常があることが分かるので、コロナのPCR診断治療を始められる10秒で分かる優れものです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP