今泉浩一ブログ

猫実A地区土地区画整理事業を視察

浦安駅周辺の食い違い道路の解消で、立ち退き移転が遅れている角地の家がある。この家の権利者は立ち退きには同意しているが、交換条件が厳しすぎて移動できないでいます。この場所が浦安駅周辺の再開発には大事な場所なので、本人とお話をして、移転できる条件を見つけましたので、市と相談して、猫実3中目の再開発にも弾みがつくように、円満な解決ができるように努力するつもりです。

猫実A地区の土地区画整理事業で一部完成した猫実から堀江地区を視察した。素晴らしい街並みができている。このような街並みが、中屋敷と言われる未接道宅地や車が入れない道路が多い元町地区に早く進むことが期待されます。これが完成した時には、浦安駅には近いし、2世帯住宅や若者を呼び込む賃貸住宅として、或いは新しい企業の創業の地として元町は繁栄すること間違いありません。  ただ、区画整理は、現住民の合意がないと進まないとても難しい事業ですので、将来の子供たちのため、元町や浦安市繁栄のため、関係者のご努力を期待するしかありません。市議会でも全員で力を合わせる努力を致しましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP