今泉浩一ブログ

ワクチン接種何時どこで

新型コロナウイルスの感染者を治す特効薬は未だ存在しない。ワクチンの接種が不可欠だ。人口の大半がワクチンを接種して免疫を獲得すれば、ウイルスの流行が収まる『集団免疫』が実現できる。ワクチン接種は何時受けられるのか? 何故ワクチン接種が必要なのか? ワクチンの有効性は? ワクチンはどこで受けられるのか? どうやって申し込むのか? 接種までの手続きは? 集団接種過剰での流れは? インフルエンザワクチンと何が違う? 何故筋肉に注射するのか? どんな副作用があるのか? アナフラキシーってどんな症状? ・・・そんなことを明快に解説した日経新聞21年2月10日の記事を参照下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP