今泉浩一ブログ

グリーン成長戦略が、世界を変える!                

温暖化対策としてのCO2ゼロ対策は、これまで経済にマイナス要因とされていたが、『グリーン成長戦略』としてこれからは国際的に『完全に成長の機会』と捉える流れに変わった。 それは、CO2による地球温暖化が北極や南極の氷を溶かすことで南の島々が海に沈み、エベレストの氷河が溶けることでインドや中国の麦が採れなくなることで世界的な食糧不足が危惧され、日本でも駐中豪雨の被害が相次ぐという気候変動のリスクが明らかとなって、これ以上CO2が増えると人類の生き残りが危ぶまれる状態が明らかとなったことから、この地球的機危を逆手とって、CO2ゼロ対策を産業構造や社会経済の変革をもたらす大きな成長の機会としようとする世界的な産業政策となったのです。主な日本の取り組みについての日経新聞2020年12月26日の記事をご覧下さい。又、詳しくは、NHK地上放送の1月9日21:00~22:00をご覧下さい。 何故CO2が増えると、海の温度が上がり、気候温暖化の50%を占める水蒸気が増えて、急激な気候変動が起きて、孫子の時代には人類が生けていけない位になることが映像で明らかにされます。是非ご覧下さい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP