今泉浩一ブログ

『浦安市ゼロカーボンシティ宣言』出されました! 重要!

① 浦安市は、『浦安市ゼロカーボンシティ推進計画』が12月24日に出されました。(浦安市ホームページ参照) ゼロカーボンシティとは、家庭や店舗等の事業所、工場、運輸、廃棄物等で、CO2の排出を2050年までに0にする、と言う目標宣言です。 これは、電気を作る発電所や自動車、飛行機、市民の生活等で石炭や石油等の化石年燃料を大量に使う社会生活の為にCO2による地球温暖化が進み、異常な洪水や暴風雨、海洋の異変、北極の氷が溶けてエベレストの氷が溶けてインドと中国の麦が採れなくなり食糧難が危惧されること等々、地球環境が乱れている事を正す為に、全世界が集まって作ったパリ協定に基づく措置に基づく、人間が生き抜く為に必要なことであると言われています。        ② そこで、例えば、家庭部門では自宅の建物は、外皮(屋根、外壁、窓、床等)の断熱性能がよい家と新築し或いは改装リホームし、照明や家電製品は導入すること。太陽光発電等の再生可能エネルギーを購入する事、家庭におけるエネルギーマネーマネージマントシステムを使用してエネルギ使用を抑えること等々が求められる事になります。                      ③ 出勤時は、駅までは徒歩か自転車を使い、遠ければバスや電車のような公共交通機関を使うこと。 自動車はセアするか、買う時はEVかハイブリット、燃料電池車(水素燃料)等を選ぶことが推奨される事になります。       ④ 家庭ゴミは、分別してCO2の排出をできるだけ抑える事が要求されます。以下に、浦安市のゼロカーボンシティー推進計画の一部を載せますが、詳しくは浦安市ホームページを見て下さい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP