今泉浩一ブログ

市議会での一般質問での提案

(1)

浦安市の繁栄の為には、市内への経済効果が大きいイベントの誘致が必要です。そこで、フォーミュラE (電気自動車レース)を誘致することを提案致します。地球温暖化防止の為にCO2削減要求が世界的に要請される時代となり、ガソリン車から電気自動車EVの流れが起きていますので、FIレースはEVレースに変わる日も近く、これからはフォーミュラEの時代になるでしょう。そこで、今新型コロナ感染拡大で誘致に危惧している東京や横浜、大阪等に先駆けて浦安への誘致を早く決めてしまうチャンスの時です。フォーミュラEのレースは音が小さくCO2もでないので、街中で開催されて、数十万人の観客が来て40億円位の経済効果が浦安にあると推定されています。 又、その開催費用はEVを売りたい主催者の負担ですので、浦安市では県道の開催許可や多少の手続きをするだけで済み、大きな市内へのホテルや飲食業にお金が落ちて法人市民税が数億円の税収として浦安市にも入ることになります。ディズニーリゾートやホテルなどの観光業が新型コロナで赤字となり苦しんでおり、その為浦安市の法人市民税の税収も15億円位が2~3年間は落ち込む事態ですので、このようなイベントを呼び込んで街の観光業や飲食業が少しでも儲かるようにすることが浦安市がやるべき事と提案致します。

(2) 新浦安駅前プラザマーレの1Fのチャレンジショップ(創業支援センター)の活用として、テレワークやデジタル関連企業等の時代に合った新しい企業の創業支援をやれる『コワーキングスペース』や『スタートアップ支援企業』等に貸し出して、浦安市内にスタートアップを誘致・育成できる企業に貸し出すことで、起業に必要な『資金集め』と『儲け方』支援できる場所にすべきではないか、提案します。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP