今泉浩一ブログ

非正規の雇用者数120万人減で失業増加

非正規雇用者が解雇されて失業者120万人となって、完全失業率は3.0%迄高まった。サービス業の中でも特に飲酒や宿泊業はパートやアルバイトの比率が高く、従業員の削減が加速して、コロナ関連の解雇や雇い止めは9月23日現在で6万人を超えた。 製造業でも就業者が52万人減った。 正規の雇用者数は、IT関係企業や介護、農業部門など人手不足業界を中心に一定程度(約38万人)増えているが、全体としては、職探しが増えているのに求人数は低迷状態である。このような状態が続けば、雇用調整助成金が年末に期限が来るので、政府は来年3月までの延期を検討しています。 管総理は、コロナ感染で苦しむ企業とそこで働く人の生活を守り、コロナ収束後の企業復活と国民の生活を守る為には、GOTOトラベル、GOTOイート、GOTOイベントで企業の生き残りを図り、失業者を少なくし、困窮する企業には雇用調整給付金を延長して支給することを考えています。このような時ですから、浦安市でも、政府の措置に上乗せして、評判が良かった市民への2,000円のクーポン券の支給を考えて頂きたいと市議会でも要望しています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP